德永産業

お問い合わせ

お知らせ

2020.03.10

応急仮設談話室演習

木造応急仮設住宅演習
2020年2月22日(土)開催
場所:越智産業株式会社福岡センター 倉庫
 
(一社)全国木造建設事業協会 福岡県協会は一昨年は6月5日に福岡県と「災害時における応急仮設木造住宅の建設に関する協定」を締結、更には昨年10月1日に、4者協定(福岡県、福岡市、北九州市、本会)を締結しました。本会は全木協福岡県協会の構成員です。
談話室演習は、全木協福岡県協会の(一社)人にやさしい家を考える会と北部九州工務店ネットワーク、福岡県建設労働組合、全福岡県建設労働組合の団体と会員工務店が実務を行います。
今後いつ訪れるか分からない災害の復興に努めていく旨、本事業の重要性や建設における注意点や留意点、事前準備等への認識を深め、災害時に迅速な対応ができるよう演習を行いました。綿密な打ち合わせのかいあって、前回の仮設住宅の演習の時よりも流れるように作業が進められました。おかげさまで参加者者も多く盛会のうちに終了することができました。
これを好機として、さらに盤石な体制が整備できればと願っております。
物事を動かすために、人が人を繋ぎ、人と人が助け合う心を育てていければと思います。
福岡県協会の関係者同士の連携を一層深めることで、スムーズな対応に努める事ができると考えます。
 今回ご参加いただいた皆様には多大なるご協力を賜り心より感謝申し上げます。
ページトップへ